ビートレーディング

ビートレーディング無料見積もりの取り方〜2社間ファクタリング実行の手順

ビートレーディング無料見積もり

ビートレーディングでの無料見積もりの取り方や必要書類、ファクタリング実行の流れまでを詳しくご紹介します。

同じ売掛債権でも、ファクタリング会社によって調達できる金額は異なります。

そして、手数料や調達可能金額は、審査を通して見積もりを取るまで、具体的な数字は分かりません。

ビートレーディングでは、見積もりは無料!

通帳と請求書があれば、最短30分~のスピード審査で見積もりが提示されます。

実際にファクタリングを利用するかどうかは見積もりを確認してから決めればOKです。

見積もりを取らないと分からない3つの事

ファクタリング会社の公式サイトを眺めているだけでは、なかなかイメージの湧かない方も多いのではないでしょうか?

ビートレーディングに限らず、ファクタリング会社では見積もりを取らないと、具体的な数字が出てこないからです。

目ぼしい会社をいくつか選定したら、実際に見積もりを取り寄せてみましょう。

見積もりを取らないと分からない数字掛け目(買取対象額)

ファクタリングでは、売掛金の全額を買い取ってくれる訳でなく、買取の対象となるのは売掛金の7割〜9割程度になります。

この買取対象となる割合を「掛け目」といい、リスクを考慮して案件ごとに設定されます。

ファクタリングで掛け目が設定されるのは、売掛金が全額振り込まれなかった場合のリスク回避のためです。

買取対象外となった分は一時仮押さえ金のような扱いとなり、売掛金が振り込まれるとファクタリング会社から精算されます。

掛け目は調達可能金額を左右するもので、掛け目の割合が大きいほど、調達できる金額が増えます。手数料が安くても、掛け目が小さければ調達金額は少なくなってしまいます。

  • 【売掛金100万円、掛け目80%、手数料20%の場合】

    買取対象80万円 ー 手数料16万円=64万円調達可能

  • 【売掛金100万円、掛け目70%、手数料20%の場合】

    買取対象70万円 ー 手数料14万円=56万円調達可能

手持ちの売掛金で少しでも多くの資金を調達したいなら、掛け目を大きく設定してくれるファクタリング会社を選ぶ必要があります。

見積もりを取らないと分からない数字手数料

ファクタリング会社の利益やリスク回避のための備え、事務手続きにかかる費用などが、手数料として引かれます。

手数料はファクタリング会社が独自に設定するもので、売掛先の信用力を審査し、未回収リスクなどを考慮して算出されます。

そのため、ファクタリング会社の公式サイトを見ても5〜20%といったように曖昧な手数料しか載っていないのが普通です。

審査を通して見積もりを出すと、その案件の具体的な手数料が分かります。

見積もりを取らないと分からない数字調達可能金額

掛け目から手数料を引いたものが、調達可能金額になります。

同じ売掛金でも、ファクタリング会社によって調達できる金額は変わります。そして手持ちの売掛金でいくら調達できるかは、見積

もりを取らなければ分からないのです。

売掛金に対して、調達できる金額が思ったより少ないと感じる場合も少なくありません。

また手数料が安くても掛け目が低いと、思いの外、調達金額が少ない場合もあります。

審査に通らないと見積もりは取れない

ビートレーディングでは、見積もりは無料で取る事ができます。

見積もりを取るだけでもOKですし、実際に利用するかどうかは金額を見てから決めればOKです。

ただし、手数料や掛け目は売掛先の信用力を審査し、未回収リスクなどを考慮して算出されるため、審査に通過しなくては見積もり

は出てきません。

ビートレーディングは審査通過率の高いファクタリング会社なので、審査に通過するのは難しくはありません。

それでも不安な方は「審査に通過するためのポイントをまとめた記事」も参考にしてみてくださいね。

>>審査通過のポイントについてまとめた記事はこちら

関連記事
ビートレーディングの審査
ビートレーディングの審査落ちのパターンとは?個人事業主でも通るコツ

ビートレーディングといえば定番のファクタリングサービスですが、審査に通るか心配ですよね。 個人事業主でも、審査に通るのでしょうか? ビートレーディングは審査通過率が高く、売掛金・請求書・通帳の3点があ ...

続きを見る

ビートレーディングの無料見積もりの取り方

ビートレーディングの無料見積もりは、以下の5ステップで取ることができます。

  • 公式サイトから申込み
  • ヒアリング
  • 書類提出
  • 審査(最短30分〜)
  • 見積もり提示

他のファクタリング会社でも、基本的には同じようなステップになりますが、審査の手間は会社ごとに異なります。

ビートレーディングは最短30分のスピード審査が特徴となっており、審査もスムーズに進むため、急いでいるときにもオススメなフ

ァクタリング会社です。

WEBから申し込み

まずはビートレーディング公式サイトの「スピード見積もり」のフォームから申し込みをしましょう。

  • 個人事業主にチェック
  • 買取希望金額
  • 氏名
  • 所在地
  • 翌月売掛金額
  • 電話番号
  • メールアドレス

以上を入力して、「スピード見積もり」のボタンを押せばOKです。

ヒアリング

営業時間内(平日9:30〜19:00)であれば、担当者から折り返し電話が入り、10分程度のヒアリング(聞き取り調査)が行われます。

ヒアリングは仮審査とも呼ばれ、ファクタリングサービスの説明や申込情報の確認等が行われます。

  • 希望する調達金額や希望日、資金使途
  • 売掛債権、売掛先、両社の関係性について
  • 申込者や事業内容について
  • 借入状況や税金滞納状況など

上記のような内容はファクタリングのヒアリングでよく確認される事項なので、答えられるようにしておくといいでしょう。

必要書類の提出

ヒアリングの後に必要書類の案内があり、ビートレーディングの担当者より「本審査申込書」がメールで届きます。

必要書類を揃え、メール・LINE・FAX等で担当者に提出すると審査が始まります。

スピード審査がウリのビートレーディングですが、書類を提出するまでは審査がはじまらないので、速やかに提出するようにしまし

ょう。

審査に求められる基本の必要書類は以下のとおりです。

  • 通帳(3か月分。ネットバンクの場合はネット明細でも可)
  • 請求書
  • 本審査申込書

必要書類は申し込み条件によって微妙に異なり、とくに個人事業主は追加書類が多くなりがちです。

確定申告書(2~3期分)、決算書、納税証明書、取引を確認できる書類(契約書・発注書・取引先とのメール)などを求められる場

合もあります。

また、ビートレーディングは柔軟な対応にも定評があります。

どうしても書類が準備できない場合は代替書類を提案してもらえる可能性もあるので。担当者に相談してみましょう。

審査

必要書類の提出とともに本審査がはじまります。

ビートレーティングの審査は最短30分~となっており、他社は最短1時間~となっている事が多いので、かなり早いと言えるでしょ

う。

とはいえ、実際には30分で終わらない事も少なくありません。

大口案件や売り掛け先が複数ある場合、個人事業主の場合は確認に時間がかかるため、審査が長引く事が多いです。

余裕を持って2~3時間は見ておいたほうがいいでしょう。

売掛債権の信憑性や売り掛け先の信頼性などを重視して審査が行われた後、リスクを考慮して掛け目や手数料が設定されます。

見積もりの提示

審査が完了し、無事に審査に通過すると、見積もりが提示されます(審査落ちの場合も連絡が来ます)。

手数料など買取条件や、買取金額(調達金額)に納得できたら、契約の運びとなります。

条件に納得できなければ、もちろん契約の必要はありません。

契約〜2社間ファクタリング実行の手順

見積もりの内容に納得できた場合は、契約の後、ファクタリング実行となります。

2社間ファクタリングの場合は、下記の手順で進みます。

  • 契約
  • 入金
  • 売掛金の振込&精算
  • ファクタリング完了

ビートレーディングでは、申込~入金まで最短12時間となっており、条件によっては即日入金も可能です。

契約

ビートレーディングでは、4種類の契約方法から選ぶことができます。

  • 来社契約
  • 出張契約
  • オンライン契約
  • 郵送契約

初回は面談を兼ねて対面契約が推奨されていますが、社会情勢などを加味してオンライン契約で済ませられる可能性もあるので相談

してみましょう。

ビートレーディングの事務所は、東京都(港区)・宮城県(仙台)・大阪府(大阪市)・福岡県(福岡市)にあります。

契約の際には、審査で提出した書類とは別に、下記のような契約書類を揃える必要があります(個人事業主の例)。

  • 顔つきの身分証明書
  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • 実印

法人の場合はさらに「履歴全部事項証明書」「法人の印鑑証明書」などが必要になります。

対面契約の場合は、1時間程度を見込んでおくといいでしょう。

入金

契約が完了すると、指定の口座に買取金額が振り込まれます。

即日入金を希望する場合は、15時までに契約を完了させる必要があります。

売掛金の振込&精算

後日、売掛金が入ってきたら、ビートレーディングへ一括で売掛金を振り込みます(分割払いはできないので注意しましょう。

ビートレーディングからは買取対象とならなかった分の金額が清算されます。

これで、ファクタリングの一連の流れが完了となります。

相見積もりを取って比較するのも大切

ファクタリング会社ごとに買取条件や調達金額が異なるからこそ、相見積もりを取って比較することも大切です。

目ぼしい会社を3社ほど選定して、見積もりを取り寄てみましょう。

ヒアリングや審査の過程で、スタッフ対応なども確認した上で、条件のいい会社と契約する事ができますよ。

まずは無料見積もりから!WEBから最短30分~

同じ売掛債権でも、ファクタリング会社によって調達できる金額は異なります。

そして、手数料や調達可能金額は、審査を通して見積もりを取るまで、具体的な数字は分かりません。

ビートレーディングでは、見積もりは無料!

通帳と請求書があれば、最短30分~のスピード審査で見積もりが提示されます。

  • 個人事業主の買取実績が豊富
  • 審査通過率98%
  • 利用金額に制限なし
  • 最短・即日入金も可能
  • 個人事業主の2社間ファクタリング可能
  • 赤字決算・税金滞納でもOK
  • 安心のノンリコース契約

実際にファクタリングを利用するかどうかは見積もりを確認してから決めればOKです。

まずは公式サイトの「スピード見積もり」から気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか?

関連記事
ビートレーディング個人事業主
個人事業主のファクタリングにビートレーディングがオススメな理由&審査に通過するコツ

個人事業主でも利用できるファクタリング会社を探しているなら、ビートレーディングはオススメです! ファクタリング会社の中では「老舗」「定番」といったポジションで安心感があり、中小企業をメインに個人事業主 ...

続きを見る

-ビートレーディング